オリジナル節約術・お小遣い稼ぎ・広告収入は「しあわせNet生活」へ 

みゆママが実践している光熱費の節約術です。
こちらでは、『電気代のCut』
ご紹介しております。
既に、実践しているものがあれば
ごめんなさいっ!
光熱費のCut
 Home
光熱費のCut
      電気代のCut
      ガス代のCut
      水道代のCut

食費のCut
     保存方法
     調味料を作ろう
     手作りドレッシング
     手作りソース
     くず材料の利用
     残り汁の活用

オリジナル節約レシピ
     素材別メニュー
     鉄板焼きメニュー
   電気代のCut  
テレビ 編
  テレビの音量・映像を調節する 
       
画面の明るさが明るい程また、音量が大きい程電力を
         消費します。目や耳の為にも、明るさや音量は適度に
         調節しましょう。

 
 画面を掃除しましょう 
       汚れがついていたら明るく調節していまうので、
         明るく調節する前に汚れを拭き取りましょう。

 
 見ない時は主電源を切りましょう ◆
       待機電力が使われ無駄になるので、めんどくさがらず
         オフにしましょう。

 
 だらだら見ないで時間を決めて見る 
       BGM代わりにしていませんか?見るときだけ使用しましょう。

 
 節電機能を設定する 
       テレビの機能の節電があれば必ず設定しましょう。
冷蔵庫 編
  周囲に隙間をあける ◆
       隙間が少ないと冷却が低下し、製氷時間が長くなり
         電気代の無駄になります。

 
 熱気・直射日光の当たらない所に置く 
       冷却力の低下をおさえ、電気代の無駄を防ぎます。

 
◆ 熱い物は冷ましてから入れましょう ◆
       熱いまま入れると庫内の温度が上昇し電力の無駄になります。

 
 冷蔵庫の中の隙間を開ける 
       詰め過ぎると冷気の循環が悪くなります。無駄になります。

 
 前面グリル・背面・床の掃除をしましょう 
       ほこりがたまっていると、冷却力が低下して、電力の無駄に
         なります。掃除機や雑巾等でこまめに拭き取りましょう。

 ◆ 保冷カーテンをつける ◆
       冷気を無駄なく使用しましょう。温度が上がればその分
         無駄になります。

 
 ドアパッキンの冷気漏れをチェックしよう 
       冷蔵庫のドアパッキンがうすくなり、隙間があると冷気がもれて
         無駄になります。名刺くらいの紙片をはさんで落ちなければ
         OK。落ちるなら新しいものに交換しましょう。
照明 編
 ◆ 電灯の照明の2つあるうち1つだけ使用しましょう 
       2つつけても外があかるかったり判断して癖をつけてまずは、
         1つだけにしましょう。(作業などをする時はつけましょう。)

 
 電灯器具の掃除をしましょう 
       お部屋が暗くなって、目も悪くなってしまいます。ほこりがつくと
         明るさが低下し、1年間掃除をしないと20〜40%も暗く
         なります。電力もかかります。こまめに掃除をしましょう。

 
 晩御飯の支度は明るいうちにしましょう 
       晩御飯の準備は明るい午前中のうちにすませておきましょう。
         明かりをつけなくても十分に調理が出来ますよ。
洗濯機 編
 ◆洗濯時間を標準にしないでオリジナルメニューに変えよう
       お洗濯の量が汚れ具合で時間を短縮してその分
         無駄をはぶきましょう。

 
 給水フィルターのこまめに掃除しましょう 
       汚れが付着していたら、吸い込む力が弱くなり時間がかかって
         しまいます。

 
 洗濯物の詰め過ぎに注意 
       詰め過ぎると汚れ落ちも悪くなり、そのぶん電力が使われて
         しまいます。8割ぐらいにしましょう。
エアコン 編
 ◆ フィルターをこまめに掃除しよう 
       フィルターが汚れていると冷えや暖房が効きにくくなり、
         そのせいで温度調節で上げ下げしてしまい電力を消費する
         原因になってしまいます。

 
◆ 健康除湿を利用しよう ◆
       むやみに冷房を入れないでまず、部屋の温度を下げましょう。
         十分に温度も下がります。

 
 扇風機を併用しよう 
       エアコンと共に扇風機を上向きにして風を循環させると冷えも
         早まります。

 
 凍らせたペットボトルの利用 
       水を入れたペットボトルを凍らせておいて扇風機の前に置いて
         風をおくると、ひんやりとした風がふきます。省エネです!

 
 節電運転を利用しよう 
       エアコンの機能にたいがいついていると思います。
         必ず利用しましょう。

 
 室外機の上やまわりに物を置かない事 
       熱がこもってしまいふさがれていると性能が低下し、その分
         電力が消費されてしまいます。

 ◆ 使わない季節はブレーカー・オフに 
       エアコンがコンセントをプラグに入れたままだと
        運転していなくても微量の電力を消費しています。使わない
        シーズンはブレーカを落としましょう
空気清浄機 編
  フィルターをこまめに掃除しよう 
       フィルターが汚れていたらせっかくの清浄なのに清浄されて
         いません。その分余計に清浄する力が大きくなって消費されて
         しまいます。余計な汚れを取り除いて使用しましょう。
掃除機 編
  使用する前に部屋を片付けてからにしよう ◆
       掃除の短縮につながり余分に消費するのを防ぎます。

 ◆◆ ゴミパックを交換しましょう 
       定期的に交換しましょう。たまっていたらモーターの過熱につながり
         無駄に消費してしまいます。

 ◆ 掃除機のヘッドを掃除しよう 
       ゴミが付着していると吸込力低下の原因になります。
         吸い込みにくくなるためにダラダラがけになってしまいます。

 
 かける場所により「強」・「弱」を調節しましょう 
       家中「強」でガーガー掃除機をかける掃除法は無駄になります。
         じゅうたんは「強」、フローリングや畳、カーテンは「弱」と
         吸い込みを使い分けて節約しましょう。
炊飯器 編
  炊飯時は 
       ご飯を炊く時はその都度炊きではなく、朝、昼、夜と食べる分を
         考えて一度に炊いてしまいましょう。

 
 保温は切りに! 
       ご飯が炊けたらずぅーと保温しないで切りにしましょう。
         保温で約1.0Lタイプで500w消費されます。
         その都度レンジで過熱した方がお得です。
ポット 編
  ポットの使用は考えよう ◆
       ポットの保温や沸かし直しは消費のもとなのでその都度ガスを
        使用した方がお得です。
レンジ 編
  レンジの中の汚れをこまめに拭きとろう 
       汚れが付着していれば余分に過熱され、温まりにくくなるので
         こまめにふき取りましょう。

 
 加熱する時は端におこう 
       ターンテーブルの端においた方がムラなく熱がいきお得です。
                                   このページの上へ 
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO